冷え性を自宅で改善する為に効果的な飲み物

女性の大敵である『冷え性・冷え症』。 冷え性や低体温は、
万病の元とされ、肩こり、頭痛、腰痛、生理痛、不眠などの症状が現れます。
更に、不妊の原因の一つがこの冷えであるとも考えられています。 冷えの種類には、手足の末端の冷え、下半身だけが冷える下半身冷え症、体の内側が冷える内臓冷え症などがあります。
冷え性は、生活習慣や食生活の乱れが原因とされています。
現代人は、加工食品の摂りすぎの傾向により、タンパク質・脂肪・糖分の過剰摂取の反面、ミネラル・ビタミンが不足しているのです。
ミネラル・ビタミンの不足が、冷えや低体温を引き起こす、原因の一つになっています。
冷え性改善には、食事の改善や、適度な運動が良いと言われていますが、自宅で手軽に取り入れられる物に、飲み物があります。
冷え性対策に効果的な飲み物で、自宅で改善を目指すのも大事だと言えます。
温かい飲み物で体を温める事も大切ですが、ここで注意したいのが、温かい飲み物でも体を冷やす性質のものがあるという事です。
温かい飲み物は一時的に体がポカポカしてきますが、吸収される際に体を冷やすものがあるのです。
基本的に、気候の温暖な地域で育った植物は体を冷やし、寒い土地で育った植物は体を温めると言われています。
ですので、コーヒーは南米原産のものが多く。体を冷やしてしまう飲み物とされているのです。
体を温める飲み物には、そば茶、たんぽぽ茶、たんぽぽコーヒー、ココア、黒豆茶などがあげられます。
また、漢方の考え方では、紅茶・ウーロン茶・プーアール茶などの色の濃い発酵茶も体を温めると言われています。
ただし、カフェインも多く含まれているので、就寝前の量はほどほどにした方が良さそうです。
特に、生姜入りの飲み物はとても効果的です。 生姜をすりおろして入れた紅茶や、生姜を入れた柚茶はより体を温めます。
どちらもお好みではちみつを加えると、より美味しく取り入れられると思います。